草取りや抜根、剪定がしやすい庭をつくる【まずは業者への相談から】

業者に依頼するときの流れ

庭に生えた雑草の草取りや抜根、剪定作業などには、大まかな流れというものがあります。ここでその流れを見ていきましょう。

作業をスタートするまでのステップ

相談する

業者が管理しているコールセンター宛てに電話をします。コールセンター側は依頼者の住所を聞いたら、そこから最も近い加盟店を紹介してくれます。その後、こちらから現場の具体的な依頼内容や現場の状況などを相談します。24時間対応のコールセンターであれば、時間帯を問わず対応してくれます。

現地調査・費用の見積もり

加盟店の方から専門スタッフが現地に訪れ、すぐに現地調査を始めてくれます。現地調査は無料です。現地調査が済んだら、その結果をもとに見積もりを出してくれます。ちなみに、作業日が確定するまでであればいつでも依頼をキャンセルすることができます。

作業開始

見積もり内容を確認し、契約を結ぶとそこで契約完了となります。作業日を調整した後、後日その日に作業が開始されます。

雑草対策をしておくことで庭のお手入れがぐんと楽になる

雑草対策に効果的な方法

効果的な雑草対策を取っておけば、自分の手で庭木のメンテナンスを行なう際、とても楽な思いができます。

防草シート
雑草対策に使用するアイテムの中でも、特に大きな効果を発揮するのがこの防草シートです。土の上に敷くだけで雑草の生長を阻むことができます。雑草はシートの存在によって日光を浴びることができず、またシートを突き破ることもできないので、長期間に渡って雑草の発芽や生長を防げます。シートの上に砂利を撒けばさらに効果的です。
人工芝
人工芝の大きなメリットは、ずばり芝刈りの手間が要らないという点です。ただ土の上に人工芝を敷くだけだと隙間から雑草が生えてくる可能性があるので、防草シートを敷いてから人工芝を敷くのが一般的です。
砂利
ただ撒くだけで雑草対策が取れるという、とても手軽な方法です。撒く砂利は量が多ければ多いほど効果的です。ただ雑草は、砂と砂の間から入ってくるちょっとした水や日光で生長するので、ある程度は生えてしまいます。防草シートのところでも紹介していますが、防草シートと併用するのがオススメです。
固まる土
水を掛けるだけで固まるという、とても便利な土です。ただかなり強固な状態となるので、種が土中に入り込むことや生長を阻める反面、施工や剥離にはある程度の手間を必要とします。

定期的な草取り作業を行なうことも可能

自宅の庭を常に綺麗な状態に保つには、こまめなお手入れが必要不可欠です。毎回業者に依頼するのも良いですが、次第に億劫な思いをしてしまいます。そこでオススメなのが業者が行なう定期サービスです。定期サービスを依頼すれば、希望したスパン通りに作業に来てくれます。作業における規模の大きさを問われないというのも大きな魅力の1つと言えるでしょう。

TOPボタン